2012年03月21日

眠れぬ夜に…

これといった理由もないのに眠れない日って
ありますよね。
温かいミルクを飲んでもリラックスできる音楽を
聞いてみても目は覚めるばかりで、明け方まで
読書してしまうことがあります。
体調が悪くない時ならひそやかな夜のひと時も
悪くはないですね。

    たとえば…

     たとえば…
     何匹の羊を数えても
     眠れない夜がある
     お酒を飲んでみても
     目が冴えてくるばかりで
     孤独と向き合う羽目になる
     そんな夜は想い出の引き出しを
     ひっくり返して過去の亡霊達と
     向き合ってみるのも良い
     出会いと別れを繰り返しながら夜.JPG
     かけがえのない時の中で
     流した涙の数だけ
     大人になれた気がしていた
     甘い感傷に埋もれていた
     無垢な精神がひそやかに
     ささやき始めることもある

     たとえば…
     本のページをめくっても
     言葉が空回りする夜がある
     活字が勝手に踊り出して
     顕微鏡の中の細菌のように
     目の前を浮遊している
     そんな夜は何も考えずに
     奴らの自由にさせるしかない
     離れたりくっついたり
     不規則な動きを繰り返すうちに
     魔法の文字が浮かびあがる
     過去から未来をつなぐ
     秘密の呪文を唱えてみたら
     新しいページが開かれた
     まばゆい朝の光の中で
     生まれたての言葉が揺れている





posted by なる at 00:34| Comment(6) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。