2012年04月04日

ため息橋★

ヴェネツィアに行ったときため息橋に行きました。
映画「リトル・ロマンス」では恋人同士がこの橋の下で
日没時にゴンドラに乗ってキスをすると永遠の愛がため息橋2.JPG
約束されるという伝説が重要なエピソードと
なっていました。
しかし、実際に行ってみるとその橋は監獄への
唯一の橋。
渡っている最中に足が泥に吸い込まれていくような
すごく変な何かを感じて監獄内ではとても気分が
悪くなってしまいました。
監獄を出て、真っ青なイタリアの空を見上げた
時にはすごくホッとしたのを今でもハッキリと
覚えています。
ヴェネツィアというのはとても不思議な街です。

   ため息橋

   ため息橋を渡ると
   そこは鉛の監獄
   放蕩者のカサノバ
   たった一人しか
   脱獄できなかったという監獄.JPG

   二度と戻れぬと知りつつ
   橋を渡らねばならぬ
   囚人から出たため息
   それで、ため息橋と
   名付けられたのだ

   鉛の監獄の壁には
   今なお怨嗟の念と
   恨みの涙が染みつき
   救いを求める声が
   はっきり聞こえてくる

   光り輝く宮殿からため息橋.JPG
   冷たい暗黒の世界へ
   ため息橋を渡ると今も
   心凍る世界があって
   彷徨える霊がいる

   それなのにいつしか
   ため息橋の下で
   日没時にキスした者は
   永遠に結ばれるという
   不思議な伝説が生まれた

   人生とは何と面白いものか




posted by なる at 00:09| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。