2012年05月25日

朝日が照らす道

この朝の静謐な風景を見ていると寡黙になります。
過去と現在と未来を結んでいるような道。
そして、その道を照らしている朝日は私たちに
何かを示している。
それが何かを見つけるには歩き続けるしかない。
そんな気持ちになりました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   朝日が照らす道

   人はどこからやって来て
   どこに去っていくのだろう
   太古から人が歩き続けた道を
   私は今も歩き続けている

   初めて通ったときは
   母の胸に抱かれていた
   小学校に入学する日も
   初めて恋に落ちた日も
   あの人と結ばれた日も
   つらいお別れをした日も
   そのときのありったけの朝日.jpg
   想いを抱きしめて歩いた

   いついかなるときにも
   清らかな光に包まれて
   見えない力に守られて
   この道を歩いていたと
   気づいたときに初めて
   私の過去や私の未来さえ
   ひとつの道しるべに
   なっていることを知る

   その道しるべが誰かの
   役に立ちますように
   今日も道を照らし続ける
   朝日に私は祈りを捧げる



posted by なる at 00:57| Comment(5) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。