2012年08月24日

紅葉葵

紅葉葵の花言葉は「温和」。
一見とても鮮やかな花なのに不思議な気がしました。
紅葉葵は一日花でわずか一日を精いっぱい生きています。
その宿命を明るく受け入れている様子は温和に見えます。
きっと内には激しい情熱を秘めながら、ニコニコ笑って
咲いているのでしょう。

   紅葉葵紅葉葵.jpg

   目が覚めるような
   鮮やかな赤い花びらは
   明るい南国を思わせる
   元気一杯なその姿は
   しばし夏の暑さを
   忘れさせてくれる
   生きる喜びにあふれ
   熱き血をたぎらせて
   たった一日の命でも
   後悔を残さぬように
   私の目の前を颯爽と
   駆け抜けていった花




posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。