2013年02月27日

優しい手

少しずつ開いていく花たちの姿に感動します。
天に向かって咲く様子は愛に満ちあふれています。

 Photograph by Mr. Sakuo

   優しい手
優しい手.jpg
   つらいことがあって
   下を向いたとしても
   あなたの足もとでは
   いつでも優しい手が
   添えられてることを
   決して忘れないでね
   冬の間に育んできた
   幸福をささげるよう
   天に向かって咲いた
   黄色い花達が愛しい

posted by なる at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

霜柱

今日もとても寒い日です。
どこかで霜柱ができてるのかな。
踏むとどんな音がするのかしら。
その音を聞いてみたいけど踏むのがもったいないような
自然の芸術ですね。

 Photograph by Mr. Sakuo

霜柱.jpg   霜柱

   地中にひっそりと
   ひそんでいた水が
   冬の寒さに誘われ
   地上に出てきたら
   不思議な形になった
   神様のいたずらは
   時として美しい
   痕跡を残すものだ

posted by なる at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

一周年☆

このブログをはじめて今日で一周年。
いつも読んでくださってるみなさんに心から感謝します。
ブログを始めた頃は、書けなくなることばかり心配して
時には逃げたくなることもありました。
Sakuoさんの写真と出会って心を落ち着かせて周囲を
見渡せばいろいろな優しさやキラキラ輝いてる生命が
いっぱいあることに気がついたのです。
これからも気負うことなく続けていきますのでどうぞ
よろしくお願いします。m(_N_)m


   ふきのとう

   しかめっつらしてふきのとう.jpg
   悩んでいることが
   つまらないことだと
   笑い飛ばせるのは
   ぽっちゃりした君が
   そこにいるからだ
   美しい緑色の蕾が
   ふくらみはじめたら
   あたたかい春が来る
   縁の下の力もちの
   君はいつも黙って
   仲間をささえてる

posted by なる at 00:03| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

寄り添う

今回も福寿草の花です。
少しつぼみが開き始めました。
花が開くのを待つのがこんなにも待ち遠しいなんて昨年の今頃は
まだ知らなかった。。。
Sakuoさん、いつも素敵な写真をありがとう。

 Photograph by Mr. Sakuo
寄り添う.jpg
   寄り添う

   もうすぐだよ
   春はそこまで
   来ているから
   今はこうして
   一番大好きな
   君に寄り添う


posted by なる at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

春の妖精

幸せをもたらす花があるのなら幸せをもたらす人になりたい!
福寿草はそんなことを思わせてくれる花ですね。

 Photograph by Mr. Sakuo

   春の妖精

   雪がとけたあと
   春を告げるように
   黄金色に咲く花
   みんなが一斉に春の妖精.jpg
   咲き誇る春には
   葉っぱだけになり
   一年の残りの時は
   地面の中で暮らす
   福寿草は春の妖精
   この蕾の中には
   あなたの人生の
   苦しみや不幸を
   あっという間に
   幸せに変える愛が
   たくさんたくさん
   詰まってるんだよ

posted by なる at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月15日

希望

 
Photograph by Mr. Sakuo

   希望-サクラソウ-

   こっそり隠れて
   流した涙のわけをさくらそう.jpg
   君だけが知ってる
   それなのに何にも
   知らないふりして
   そばにいてくれて
   本当にありがとう
   黙っていることの
   大切さを知る君は
   北風に吹かれても
   折れることはない
   しなやかな心で
   未来を見据えてる

posted by なる at 00:33| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

春を待つ

この写真のメジロは花びらにつかまってるんです。
驚きとともに思わず微笑んでしまいました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   春を待つ
メジロ.jpg
   どんな寒い冬でも
   陽だまりの中には
   春のきざしがある
   柔らかい花びらに
   ぶら下がるなんて
   すごい曲芸だね
   お茶目なメジロに
   ひとめで恋した
   穏やかな昼下がり

posted by なる at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

こころ

「言わぬが花」とか「秘すれば花」とは言うものの
それでも溢れる想いをどうすればいいのでしょう。
そんな優しい心があなたにも届きますように。。。

 Photograph by Mr. Sakuo

   こころ鳥.jpg

   言の葉として
   紡ぐことなく
   口にせぬことで
   解きはなたれた
   優しいこころよ
   眠れぬ夜を過ごす
   あの人のもとへと
   飛んで行くがいい

posted by なる at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

石灯籠

一列に立ち並ぶ石灯籠。
まるで祈りを捧げる修験者に見えました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   石灯籠
石灯籠.jpg
   清々しい冬の朝
   世の中の穢れを
   祓う禊のために
   真っ白な装束に
   身を固めながら
   念仏を唱えてる
   石灯籠がしめす
   ひとすじの道を
   人は黙々と歩く

posted by なる at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

赤い椿

同じ椿の花でも雪化粧すると雰囲気が変わります。
大人の女の燃えさかるような情念を感じました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   赤い椿

   雪化粧したふたり
   あなたの温もりでつばき.jpg
   つつまれたときに
   私の血は逆流する
   昇りつめる悦びを
   共に味わえたなら
   もう何もいらない
   狂おしいほどまで
   求め合う心と躰で
   あなたと私の境が
   消え去るその刹那
   真っ赤な椿の花が
   咲く音がきこえた

posted by なる at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする