2013年03月29日

催花雨

催花雨とは、春に早く咲けと花をせきたてるように降る雨のこと。
花たちはどんな気持ちで受け止めているのでしょうか?
そんなことを思いながらこの詩を書きました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   催花雨

   早く春が来ればいいなあ
   みんなの気持ちを汲んで宇和島の桜.jpg
   雨がしとしと降っている
   まだ眠っている春の花を
   起こすのは可哀想だけど
   やっぱり春は待ち遠しい

   無理しなくていいんだよ
   早春の雨が大地で育んだ
   温かい愛に抱かれながら
   少しずつ蕾がほころんで
   どうだと言わんばかりに
   花開くときを待っている

posted by なる at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

再会

鮮やかな黄色のミモザアカシア。
ハッと息を飲むような美しさです。

 Photograph by Mr. Sakuo

   再会
ミモザアカシア.jpg
   ミモザアカシアの
   鮮やかさに誘われて
   出かけた散歩道で
   懐かしい人との再会
   これだから人生は
   捨てたもんじゃない
   ミモザアカシアが
   教えてくれたんだね

posted by なる at 07:02| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

飛梅

飛梅伝説をご存知でしょうか?
菅原道真が九州に左遷された時に残してきた梅の木が主を慕って
九州まで飛んできたというものです。
現在、大宰府天満宮に残されている梅は白梅。
でも、この写真の梅からもひたむきさを感じました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   飛梅飛梅.jpg

   愛しい人を追いかけて
   はるばる旅して来たの
   ときめく心をおさえて
   生きるのはいやだから
   素直になろうと決めた
   この命つきるときまで
   伝説の梅の花のように
   あなたのそばで咲くわ

posted by なる at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

福寿草ふたたび

黄金色に咲く福寿草を見ていると幸せな気持ちになる。
幸福を運んでくる福寿草のように生きられたら素敵だなと
思います。

 Photograph by Mr. Sakuo

   福寿草ふたたび
福寿草ふたたび.jpg
   走り続けていると
   時には疲れ切って
   倒れそうになるね
   立ち止まることは
   悪いことじゃない
   後ろを振り向けば
   進んできた道には
   花が咲き乱れてる
   足もとの福寿草は
   君を応援してるよ

posted by なる at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ホトケノザ

ホトケノザの花言葉は「調和」。
とても穏やかな気持ちにさせてくれる花だと思いました。

 Photograph by Mr. Sakuo
ホトケノザ.jpg
   ホトケノザ

   春風に揺れながら
   そっとひかえめに
   皆を見守っている
   優しい瞳をしてる
   あの人によく似て
   黙って微笑んでる

posted by なる at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

雪割草

昨年も、この雪割草をテーマに詩を作りました。
Sakuoさんの写真との初めてのコラボでした。
同じ花でも見る側の感じ方は変わっていくような気がします。
毎年、書き続けていきたいなと思っています。

 Photograph by Mr. Sakuo

   雪割草

   俯きながら歩いていると
   足元で君が微笑んでいた
   悲しんでたわけじゃない雪割草 (2).jpg
   考えごとしてただけだよ
   でも君は何でもお見通し
   厳しい冬の寒さに耐えて
   僕を笑わせようとずっと
   待っていてくれたんだね
   遠い昔に母と共に歩いた
   道で教わった君の名前を
   今でもはっきり覚えてる
   早春の冷たい風に負けず
   残雪の地に咲く春の妖精
   来年も再来年もかならず
   可憐な君に会いに来よう

posted by なる at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

河津桜

静岡県の河津町で発見された河津桜はソメイヨシノよりも花の色が濃い
早咲きの桜です。
河津川に沿って三キロ続く桜並木はとても華やかです。
東北大震災の年にも見事に咲いていたのが忘れられません。

 Photograph by Mr. Sakuo

   河津桜

   ちょっと派手なお化粧河津桜.jpg
   人より早く走り出して
   転んでもへこたれない
   目立ちたいんじゃない
   ありのままの気持ちを
   自由に表現したいだけ
   一度きりの人生だから
   自分らしい色に染めて
   世の中を明るくしよう
   だから私のまわりでは
   ひと足早いけど春爛漫

posted by なる at 00:02| Comment(7) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

飛翔

人の想いというものはすれ違うことがあります。
善意と思ってやった言動が余計なお世話なこともある。
そんな時には少し距離を置くことも必要なのでしょう。
それでもなお続いていく絆こそが本物なのだと信じて
自分の道をゆくのみ。

 Photograph by Mr. Sakuo

   飛翔

   絆とは名ばかりの
   呪縛に苦しんでたルリビタキ.jpg
   解き放たれたいと
   願うことは罪だと
   自分を責めていた
   自由に翼を広げて
   飛ぼうとする心を
   おさえなくていい
   夢を叶えるために
   飛翔していいんだ
   さあ勇気を出して
   旅立つ時は今だよ

posted by なる at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月11日

紅梅

今回は紅梅です。
みなさんはどんなふうにお感じでしょうか?
梅の種類によっても違うかもしれませんね。

 Photograph by Mr. Sakuo

   紅梅赤梅.jpg

   甘やかされて育った
   お転婆な末娘の様な
   やんちゃな佇まいに
   北風も退散してった
   その後ろ姿にそっと
   あかんべえしている
   紅梅のお茶目な姿に
   まだ寝ぼけまなこの
   春の妖精が微笑んだ

posted by なる at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

白梅

同じ梅の花でも紅と白ではずいぶん印象が違います。
今回は白梅について書いてみました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   白梅白梅.jpg

   うつむく君の視線の先に
   春はまだまどろんでいる
   地中で眠る虫たちの夢が
   陽だまりの中でゆらめく
   まだ冷たい風に耐えつつ
   花びらをひろげた白梅の
   つつましやかな色香には
   だれもが思わず振り返る

posted by なる at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする