2013年07月31日

花火

夏の花火大会は素敵なお祭り。
浴衣を着て屋台の焼きそばやわたあめを食べる。
自然と仲良くなれてワクワク胸がときめきます。

   花火

   -きれいやなァ
   夜空を見上げる
   無邪気な横顔に
   そっとかさねた
   手は温かかった

   -来年も来よな
   そんな約束して
   焼きそばを食べ
   浴衣姿のきみを
   ずっと見ていた
花火.JPG
   守られなかった
   約束のことすら
   忘れかけたころ
   同僚と出かけた
   花火大会で再会

   -結婚しよかァ
   ぼくのセリフに
   にっこり笑って
   頷くきみの瞳で
   花火が煌めいた

posted by なる at 15:54| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

真夏の乙女

小学生の頃、朝顔の種をまいて自分のだけ芽が出なかったどうしようと
ドキドキしました。
ふたばを見た時のあの喜びは今でも覚えています。
花が咲き終わって種になったときも来年に備えて封筒にしまったりして
とても楽しい理科の授業でした。

 Photograph by Mr. Sakuo

   真夏の乙女

   小さな種をまいてアサガオ.png
   まいにち水をやり
   ふたばが出たとき
   本当に嬉しかった
   夏の暑さとともに
   のびてゆくつるは
   あの青い空にまで
   届くかと思ったよ
   朝露にぬれながら
   静かに咲くきみは
   汚れを知らぬ乙女

posted by なる at 18:59| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

冒険者

「井の中の蛙大海を知らず」などと言うけれど…、
蛙だって時には冒険に出るような気がします。
未知の世界へと飛び出していく蛙の勇気に乾杯( ^^)/▽▽\(^^ )

 Photograph by Mr. Sakuo

   冒険者冒険者.png

   梅雨があけたら
   ワクワクするね
   ボクの鳴き声は
   きっと君に届く
   青い夏空の下で
   君と恋するため
   さあ出かけよう
posted by なる at 19:51| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

笑顔のもと

毎日、暑いですね。
でも夏ならではの美味しいもの。
枝豆やお素麺や冷やしたトマトなどなど。
それらを食べながら元気に乗り切りましょうヽ(*´∀`)ノ

 Photograph by Mr. Sakuo

   笑顔のもと

   夏の日差しに
   負けないくらい
   眩しい笑顔の君笑顔のもと.png
   どうしていつも
   笑ってられるの
   悲しいことや
   辛いことだって
   あるだろうに
   どんな出来事も
   笑顔のもとに
   なるってことを
   教えてくれて
   ありがとう

posted by なる at 13:10| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年07月03日

カサブランカ

カサブランカのような女性って素敵だなと思うのです。
どんな女性だろうと想像していたら、この詩ができました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   カサブランカ

   爽やかに晴れた午後
   思いもよらない再会
   うつむく君の横顔が
   あまりにも気高くてカサブランカ.png
   僕は言葉少なになる

   二人で過ごした日々
   走馬灯のように回る
   君の瞳の奥にひそむ
   愛の残滓に気づいて
   僕の心も揺れている

   幸せに暮らしてるわ
   と微笑んだ君は突然
   僕をハグして去った
   カサブランカの甘い
   香りだけをのこして

posted by なる at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする