2013年11月06日

水のかたち

「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみに浮かぶ
うたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。」

方丈記の冒頭ですが、川の水はどこから来てどこに行くのでしょうか?
川の流れが作るかたちも少しずつ変わっていきます。
たとえ瞬間であったとしても美しいそのかたちに魅せられています。

 Photograph by Mr. Sakuo

   水のかたち

   どんなに愛しても
   どんなに愛されても水のかたち.jpg
   どうしようもなく
   寂しくなるのは
   なぜなんだろう
   そんな寂しさを
   洗い流すような
   清冽な水のかたち
   絶えることなく
   ほとばしる命の力



posted by なる at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。