2013年12月31日

今年もお世話になりましたm(_N_)m

ブログを訪問してくださっているみなさんへ。

今年も一年、本当にお世話になりました。
詩を書くことが好きです☆
詩は私の子供のようなもの。
そんな詩を読んでもらえることは、恥ずかしくもありますが、
詩を書くことで自分という人間に向き合う作業が今の私には
楽しくてならないのです。

さくおさんの写真はとても優しくて愛に溢れています。
そんな写真からもらったものを自分なりの言葉にすることで
みなさんに何かを伝えていければいいなと考えています。

来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさんのご健康とご多幸を心から祈っています。
どうぞよいお年をお迎えくださいm(_N_)m

それでは今年最後の詩をお届けします。

 Photograph by Mr. Sakuo

   天使のはしご天使のはしご.jpg

   こんなにも美しい
   情景をわかち合う
   仲間がいるならば
   生きていくことも
   少しもこわくない
   優しい光を浴びて
   遠くにいるきみの
   幸せを願っている

posted by なる at 17:25| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

家族の時間

今日はクリスマス。
キリスト教ではないけれど誰かの為にプレゼントを用意したり
優しい気持ちになれる日があるのは悪いことじゃない。
みんなが幸せになれますように。。。
"""。・:*:・゚☆。Merry Christmas♪・:*:・゚☆"

 Photograph by Mr. Sakuo

   家族の時間

   お父さん遊ぼうよ
   ボールを抱えて家族の時間.jpg
   待ちきれないのか
   足踏みしている

   お母さん早く早く
   ぎゅっと手を握り
   駆け出したときの
   坊やの瞳の輝き

   陽だまりの中で
   つちかってきた
   家族の時間は
   とても優しい


posted by なる at 07:26| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

冬の日

あいにくの雨です。
冬の雨はことさら冷たく感じます。
そんな中でも凛として生きている人の佇まいに胸がキュンとなります。

 Photograph by Mr. Sakuo
冬の日.jpg
   冬の日

   凍てつく冬の日
   生きる悲しみも
   独りの寂しさも
   真白な花びらで
   つつんでくれた
   君のように僕も
   生きてゆきたい

posted by なる at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

いのち燃ゆ

人と人がわかり合う。
なかなか難しいです。
だからこそわかり合えた時の喜びは格別です。
より多くの人とわかり合えたらいいなぁ。
そうするとお互いに優しくなれるのではないでしょうか?
争いごとのない世の中になりますように。。。

 Photograph by Mr. Sakuo

   いのち燃ゆいのち燃ゆ.jpg

   みつめあう
   あなたと私の
   さかい目が
   消えた刹那
   いのち燃ゆ
   その温もりに
   包まれながら
   深くまどろむ

posted by なる at 06:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

風の旅人

久しぶりに整理をしてたら遠い昔に書いた詩が見つかりました。
仕事場の机に飾っていてくれた人もいて詩を書く励みになった
思い出のある詩です。
みなさんにも気に入っていただけたなら嬉しいですo(^▽^)o

 Photograph by Mr. Sakuo

   風の旅人うろこ雲.jpg

   私はあの青い空から生まれた
   流れゆく雲と戯れながら
   地上に舞い降りた
   木々のざわめきに
   心が騒ぐのは
   空での記憶が甦るから

   私はいつか蒼い海に帰る
   波間に浮かぶ泡は
   うたかたの生命の名残
   空と海とに囲まれて
   つかの間の時を
   風になって生きよう


posted by なる at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。