2014年11月26日

紅葉のアリア

年に一度の晴れ舞台。
毎年どんなに美しく紅葉するとしてもたった一度きりの舞台。
そんな舞台で歌い上げるためにひそやかに行われる日々の営み。
いのちは見えないところで脈々と繋がってるんだなと思いました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   紅葉のアリア

   耳をすませばトンネル.jpg
   聴こえてくるよ
   胸が高鳴る
   紅葉のアリア
   急ぎ足で
   階段をのぼると
   この日のために
   真っ赤に燃えた
   樹樹たちの絶唱
   散りゆく命に
   想いを託して
   響き合う魂の歌
 
posted by なる at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年11月19日

夕餉

最初は足音を題材にしようかと思ってたのですが、
お題をもらって違う趣の詩に仕上がりました。
影踏みって楽しかったな。。。

   夕餉

   影を踏みながら
   遊んだあの日を
   君は覚えてる?
   真っ赤な夕陽に
   のびてゆく影を
   ずっと見ていた
   仕事に追われる
   毎日のなかでも
   色褪せない風景
   今宵、君は誰と
   夕餉を囲むの?
   影を踏みながら
   僕も家に帰ろう

posted by なる at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

風のあしあと

私はこの先も、たくさんの出会いと別れを経験するのでしょう。
その一つ一つを大切にしていきたいです。
このブログを訪問してくださるみなさんに、いつも感謝してます。
これからもよろしくお願いしますm(_N_)m

 Photograph by Mr. Sakuo

   風のあしあと
羽衣藻.jpg
   振り返ってみると
   いろんな人と出会い
   いろんな人とわかれ
   不思議な赤い糸が
   伸びたり縮んだり
   人と人とを結んでる
   きまぐれな風の精が
   その糸を揺らして
   あっという間もなく
   通り過ぎていった

posted by なる at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

なかよしこよし


 輝先生の『彗星物語』に登場する昆陽池。
愛犬フックが今も散歩しているような気がします。
昆陽池に白鳥が住んでいるなんて知りませんでした。
てらけんさん、写真を使わせてくれてありがとうm(_N_)m

 Photograph by Mr. TERAKEN

   なかよしこよし

   なかよしこよしの
   コブハクチョウなかよしこよし.jpg
   ゆうがに泳ぐ
   バレリーナ
   二羽そろって
   どこ行くの
   甘いささやき
   かわしてる
   恋のゆくえは
   ないしょだよ
   シンクロしてる
   コブハクチョウ 

posted by なる at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。