2014年12月31日

花時計

いつもこのブロクを読んでくださってるみなさんへ

本年もたいへんお世話になりました。
みなさんに読んでもらえることで、とても温かくて力強いパワーをもらっています。
人とつながることは生きていく上でとても大事だと思います。
時には揉めることもあったりするけれど、それも生きてるしるし。
これからも、ここで詩を書き続けたいです。

今年最後の詩は、愛で締めくくりました。
みなさんの心の中の花時計がずっと愛をきざみ続けますように。。。

どうぞ良いお年をお迎えくださいm(_N_)m

 Photograph by Mr. Terada

   花時計

   抱き寄せられて花時計.jpg
   ふれるくちびる
   燃えあがる想い
   とめることなど
   できなかったね
   とまどいながら
   ときめきながら
   一歩踏み出した
   あの日の二人を
   見てた花時計が
   今も愛をきざむ

posted by なる at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

かけ違えたボタン

心の中にも不思議なボタンがあるような気がします。
そんなボタンをかけ違えると不安で落ち着きません。
さてさて、今夜はクリスマスイブ。
かけ違えたボタンをなおして心穏やかに過ごしましょう♪♪♪


   かけ違えたボタン

   いつのまにか
   かけ違えたボタン
   このままでは
   約束の時間に
   間に合わない
   急いでボタンを
   なおそうとすると
   手がふるえて
   涙がこぼれた
   どうすればいい
   あきらめそうに
   なったそのときに
   あなたからの着信
   待ってるから
   大丈夫だよ
   その明るい声に
   心が軽くなった
   ボタンをちゃんと
   かけなおして
   さあ出かけよう

posted by なる at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

君に戻る道

道の先にあるものは何だろう。
道の先で待っててくれる人がいるのかな。
そんな想いを詩にしてみました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   君に戻る道

   この道の果てで
   君が待っている
   わかってたのに
   回り道してきた
   僕を許してくれ道.jpg
   君を想う気持ち
   言葉にするたび
   何かが違ってた
   それが苦しくて
   愛とは何なのか
   ずっと探してた
   暗闇をさまよう
   僕を救ったのは
   君の笑顔だった
   だから僕はいま
   この道をいそぐ
   見つけた言葉を
   君に届けるため

posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

淋しい雨


みずみずしい雫が何かを語っているようです。
饒舌ではないけれど、そのひそやかな囁きは、
淋しくもあり優しくもあり心惹かれます。
雨がくれた贈り物に感謝します。

   淋しい雨

   淋しい雨が雫となり
   ひとつひとつの中に
   私の想いが隠れてる
   あなたのことを今も
   わすれてはいないよ
   こんな日の昼下がり
   過ぎ去った時を少し
   まきもどしてみたら
   清らかな水のかたち

posted by なる at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

いろづく

今日はとても寒い一日でしたね。
小さい頃には「おしくらまんじゅう」をして楽しかったな。
人の体って温かいんだなって教えてくれた遊びでした。

 Photograph by Mr. Sakuo

   いろづく

   もっといろづく.jpg
   そばにおいで
   ぎゅっと温めて
   あげるから
   おんなじ樹から
   落ちたよしみで
   仲良くしようよ
   風のいたずらで
   はなればなれに
   ならないように
   もっともっと
   そばまでおいで

posted by なる at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。