2016年03月30日

春きらら

水面に浮かぶ光に集まり。
何と心浮き立つことでしょう。
いつまでも消えないでいてね。
春きらら.jpg
 Photograph by Teraken

   おひさまの
   粋なはからい
   春きらら
   初めて恋に
   落ちたときめき




posted by なる at 06:54| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

青い鳥

メーテルリンクの「青い鳥」も「オズの魔法使い」も幸せは自分で見つけるものだと示唆しています。
このルリビタキも同じこと言ってる気がしました。(*´∀`*)
ルリビタキ.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   青い鳥
   幸せどこに
   あるのかな?
   自分で探せと
   教えてくれた


posted by なる at 10:07| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

背中を押されて

こう見えても時に凹みます。
でも、そんな時にはいつも、そっと背中を押してくださる方がいるのです。
本当にありがたいです。
そして、だれかの背中を押してあげられる人になろうと思うのです。白い花.jpg

 Photograph by Mr. Sakuo

   ふくよかに
   微笑んでいる
   あの人に
   背中押されて
   一歩踏み出す



posted by なる at 00:23| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

春の雨

春は一雨ごとに、さまざまな命が育まれてゆきます。
生きているといろんなことがあるけれど、その一つ一つのことにちゃんと意味がある。
いつもはそんなこと考えないけれど、春の雨は心に小休止を与えてくれました。
春の雨.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   ぽとぽとと
   心をほぐす
   春の雨
   いつのまにやら
   笑顔になりぬ  




posted by なる at 18:49| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年03月02日

戀ふる

「利休にたずねよ」という映画を見ました。
大切な相手を亡くしたあとでずっと忘れずにいる相手と結婚したとき、妻はどう思うのでしょうか?
生活感覚も美意識も何一つ不満はないのに永遠に消えることのない女性が夫の心に棲みついていたら?
中谷美紀のラストの演技が、その胸中をひもといてくれたような気がしました。

「当たり前のことが、いつでもどこでもできるならば、 私があなた方の弟子になりましょう。」
利休のこの言葉をかみしめています。
恋ふるゆえ.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   戀ふるゆえ
   夫(つま)の心に
   棲む女性(ひと)を
   許しきれずに
   拒みきれずに


posted by なる at 00:29| Comment(0) | | 更新情報をチェックする