2016年06月29日

紫式部

紫式部という花は秋になると実を付けます。
その実も鮮やかな紫色。
小さいけれど上品な花ですね。
みんなで源氏物語を読んでたりするのかななんて想像してしまいました( *´艸`)
紫式部.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   紫の
   花の数だけ
   恋もある
   こぼれる想い
   いつか実になれ




posted by なる at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

忘れ形見

亡き人を想う気持ちは、時とともに少し変わってゆきます。
記憶が薄れるのではないのだけれど、悲しみは少しずつ癒えてゆく。
この遠くの君は、亡くなっているわけではないかもしれないけれど、大切に想った人からもらったものを慈しむ気持ちは決してなくさないようにしようと思います。
忘れ形見.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   今もなお
   耳もと揺れる
   星二つ
   遠くの君の
   忘れ形見ね



posted by なる at 00:01| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

言葉を紡ぐ

大阪天満宮は菅原道真ゆかりの神社です。
梅でも有名ですよね。
まっすぐに並んだ明かりが灯る風景を想像していたら、文を読み書を書きながら一心不乱に勉学に勤しむ人たちの姿が浮かんできました。
私もそんなふうに詩を作り続けていきたいです。
天満宮.jpg
Photograph by Mr. Sakuo

   整然と 
   並ぶ明かりの
   灯るころ
   ただひたむきに
   言葉を紡ぐ




posted by なる at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

椋鳥

椋鳥は群れをなす鳥です。
だからこそ、ぽつんと一羽でいると不思議な感じがします。
椋鳥.jpg
 Photograph by Teraken

   椋鳥の
   ぽつんと一羽
   佇んで
   寂しくもあり
   静かでもあり

posted by なる at 00:11| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

百合

花は咲く前から楽しみをくれます。
花も楽しんでくれてるといいですね(^_-)-☆
百合.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   いつ咲くや
   今か今かと
   待つときの
   浮き立つ心
   百合もハミング


posted by なる at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする