2012年03月16日

福寿草

福寿草は春を告げる花の代表である。
またその花びらは、日光が当たると開き
日が陰ると閉じる。
福寿草の花言葉は「幸福を招く」である。

 Photograph by Mr. Sakuo

   大地の母‐福寿草‐

   厳しい冬の寒さに
   じっと耐えながら
   まるで子宮のように福寿草1.jpg   
   愛しいわが子を包む
   福寿草の蕾

   少しずつ膨らむ
   その胎内では
   規則正しい
   生命の律動が
   聴こえてくる

   まだ霜がとけぬ
   寒い寒い朝に
   清らかな陽ざしを福寿草2.jpg
   一身に浴びて
   新しい命の誕生

   大地の母は
   陽の光とともに
   その花びらを開き
   愛しいわが子を
   日光浴させる

   福寿草は微笑む
   偉大なる母が
   我が子に向ける
   眼差しの中に
   春が隠れている




posted by なる at 00:19| Comment(7) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黄色い花、好きです。

パアッと明るいきもちになれます。(^^)

タンポポに似ていますね~~♪

Posted by リーコ at 2012年03月16日 14:08
リーコさん、こんにちは。
タンポポも可愛いですね~♪

私は福寿草が蕾にも葉っぱにも
真っ白に霜がおりているのに
健気に咲こうとしている様子を
見て、一目惚れしてしまいました。
それ以来「えこひいき」してます。(^^)
Posted by なる at 2012年03月16日 15:16
こんにちは。。。

すごーく悩んだのですが、輝ニストに登録しました。知識が浅いので 不安ですが。。、

色々教えて下さいね。よろしくお願いいたしますm(__)m☆♪
Posted by リーコ at 2012年03月17日 11:11
リーコさん、こんにちは。
テルニストは輝先生の小説をこよなく愛している
人たちの集まりです。
知識はこれから増やしていけばいいんですよ。
まずは輝先生の小説をどんどん読んでくださいね♪

こちらこそどうぞよろしくお願いします。
Posted by なる at 2012年03月17日 11:29
福寿草のか弱そうで力強く、早春に咲く
黄色に力づけられますね。
大地の歌って合唱曲があるんですが、
それを思い出しました。
Posted by 恵 at 2012年03月17日 22:07
「大地の歌」じゃなくて、「大地讃頌」でした。
すごくいい曲ですよ。
Posted by 恵 at 2012年03月17日 22:30
恵さん、こんばんは。

「大地讃頌」調べて聞いてみました。
本当にとっても素敵な曲ですね。
大地のイメージは母なんだなあと
改めて思いました。

教えて下さってありがとう♪♪♪
Posted by なる at 2012年03月17日 22:49
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。