2012年06月04日

愛の欠片☆

若い頃には取るに足らないことにこだわり
白と黒の間の色を認められなくて人との間に
自分自身が見えない壁を作り上げていました。
それは恋愛でも友情でも時には家族に対しても
同じでした。
なぜ、あんなに突っ張っていたのでしょうね。
温かく見守ってくれている人たちの存在に
気づかなかったのが恥ずかしい。

それでも、幼かったけどひたむきだった愛を
今は少し懐かしいと思います♪

   愛の欠片

   あの頃は素直になれなくて車.JPG
   傷つけ合ってばかりいたね
   本当はそばにいて欲しいのに
   強がって気のないふりして
   移ろいやすい愛の綱渡りが
   人を傷つけたとしても
   仕方がないと思ってた
   孤独を埋めるためには…

   今なら少しわかるよ
   あなたの弱さも寂しさも…
   簡単に認めてしまったら
   前に進めなくなるから
   そっと封印してたんだね車2.JPG
   そんなあなたがいとおしい
   本当の気持ちを聴かせてね
   時間がかかってもいいから

   人を傷つける苦しみと
   人に傷つけられる苦しみ
   その両方に気づいたとき
   きっと人は優しくなれる
   日々の暮らしの中にある
   愛の欠片を拾い集めて
   あなたが変わっていくのを
   いつまでも見ていたい



posted by なる at 00:00| Comment(2) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すご~いw(゚o゚)w

ヨーロッパでは、こんなクラシックカーが
街中走ってんですかw(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w
Posted by けんけん at 2012年06月07日 15:32
けんけんさん、こんばんは。

この日はクラッシックカーのレースの日?
だったらしく目の前を何台も走り去って
行きました。
レースといってもお披露目したい人たちが
参加しているような感じでした(#^.^#)
五年前のフィレンツェでの出来事です。
Posted by なる at 2012年06月07日 19:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。