2012年04月18日

春の夜の夢

窓ガラスをつたう雨のしずくを見ていると
感傷的な気持ちになることがあります。
過去を思い出させるのも忘れさせてくれるのも
春の雨ならではかな…などと感じています。

   春の夜の夢

   春の雨が奏でる調べは
   在りし日の恋を
   鮮やかに思い出させる
   あんなにも強く
   愛し合っていたのに
   ほんの些細な嫉妬で
   愛はこわれてしまった
春の夜の夢.JPG
   春の雨が窓をつたって
   あの時伝えられなかった
   想いを洗い流していく
   あの人の吸う煙草の
   香りが好きだった
   今もまだあの煙草を
   吸っているのだろうか

   優しい春の雨は
   忘れられない愛の残滓を
   少しほろ苦い郷愁に
   変えてくれるだろう
   温かい家族の待つ
   家路を急ぐとしよう
   すべては春の夜の夢




posted by なる at 00:00| Comment(4) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるさん、こんにちは。
「トマトの話」の小江見です。
残滓、という言葉に反応しちょります。
なんで、あんとき一緒にならへんかったんやろ。
死を前にして、そのことばかり考えちょります。
ワシの嫉妬やったんやろか?
と、何度も何度も反芻しちょります。
ワシの家路はどこに続いちょるんじゃろうか?

Posted by 一朗 at 2012年04月18日 13:17
小江見さん、こんにちは。

残滓…とても切ない言葉ですね。
死を前にして傍にいて欲しい人。
それが家族である人は穏やかな人生を
過ごしていているのでしょうね。

小江見さんの家路はあの方のもとへと
ちゃんと続いてますよ♪(*´∀`*)


Posted by なる at 2012年04月18日 16:32
なるさん、こんばんは

イタリアの春の夜かしら?
素敵な建物ですね。
煙草が似合うなぁ・・
どこでもここでも煙草が敬遠されて、
健康にはいいのかもしれないですが、
情緒がなくなりつつ・・ですね。

イベントの発表をしました。
お時間のあるときにのぞいてくださいね。
メールもしましたのでよろしく。
Posted by 恵 at 2012年04月19日 23:53
恵さん、こんばんは。

ローマの春の宵です。
外国の建物って、歴史が古いので
住むには大変そうですが魅力的☆

煙草も素敵な方が吸っている姿には
うっとりしてしまいますね。

イベントの発表の連絡ありがとう。
先程、メールさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。
Posted by なる at 2012年04月20日 00:05
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。