2012年04月27日

春の雨が降る日に…

春の雨が降る日に一人でのんびり家にいると
うとうと眠くなります。
穏やかな雨の音は胎児のときにお母さんの
お腹の中で聞いた鼓動のように感じます。

   春の雨

   春の雨が奏でる調べは
   乳飲み子を眠らせる
   愛しきわが子の
   寝顔を見つめながら
   女は切ない吐息を
   そっともらす
   雨に濡れる庭の木も
   今日は妙に無口だ
白孔雀.JPG
   この穏やかな日に
   女が想いを寄せるのは
   若くして逝った母のこと
   病室で鶴を折った
   あの春の日も雨だった
   女が見舞いに行くと
   母の寂しさはいつも
   女への慈愛に変わった

   女の羊水の中でまどろむ
   新しい生命の鼓動は
   春の雨と共鳴している
   わが子を慈しむ心と
   未来の幸せを願う心
   その祈りは時を超えて
   ひとつにとけあって
   嬰児を包みこんでいる




posted by なる at 00:00| Comment(4) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるさん、おはようさんです。

いいね~。
最高です。

まさに「慈雨」ですね。

ベトナム戦争の兵士たちもきっと、戦地の雨の中で、それぞれの慈母に抱かれていたんだろう、、、。
Posted by 一朗 at 2012年04月29日 06:34
一朗さん、こんにちは。

そう「慈雨」なんです。

お母さんは偉大ですね。
私は慈母というと『錦繍』の令子の祖母を
思い浮かべます。
Posted by なる at 2012年04月29日 11:21
こんばんは

白くじゃく、初めてみました。
透き通る羽、素敵ですね。

慈雨・・菜種梅雨や梅雨、日本は雨も恵だと思います。
Posted by 恵 at 2012年04月29日 19:22
恵さん、こんばんは。

白孔雀すごく綺麗です。
インド孔雀の変種だそうです。

春の雨は特に恵みの雨ですね☆
Posted by なる at 2012年04月29日 23:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。