2012年04月25日

悲しい別れと愛しき人

花韮の花言葉は「悲しい別れ」と「愛しき人」。
何だかドラマのタイトルのような花言葉を知って
花韮の花は悲しい別れを経験しているにも拘らず
微笑んでいるように思えました。
誰が決めたのか判りませんが花と花言葉の関係も
非常に興味深いですね。

 Photograph by Mr. Sakuo

   花韮‐愛しい人‐

   悲しくない別れなど 
   絶対にないと思ってた
   愛すれば愛するほど
   一緒にいたいと思っても
   必ず別れはやってくる
   その悲しみを味わぬよう
   人を愛することをやめて
   真っ暗な闇の中を
   ずっと彷徨っていた
   言葉も失くしたまま
花韮.jpg
   そんなとき
   君に出逢ったんだよ
   君はまるで夜空で
   星が煌めくように
   春風に揺れながら
   さわさわと微笑んでいた
   君の花言葉は「悲しい別れ」
   心を引き裂く別れの中で
   なぜそんな風に
   微笑んでいられるの

    君たちは胸を張って答える
   「愛しい人への思いは
    消えることはないんだよ
    離れ離れになっても
    永遠にあなたを愛するよ
    愛に満ち溢れているから
    私たちはいつもずっと幸せ」
    花韮は愛しい人のために
    今日も微笑んでいる




posted by なる at 00:00| Comment(2) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JRの事故7年目がやってきました。
突然、命を奪われた人たち、その家族の思いは
想像をはるかに絶するものだと思います。
そんな中、「命」と大根の花が咲いていました。
花は心を癒しますね。

この花の名前、さくおさんのところで知りました。
可憐で純粋、そんな印象を受けました。
Posted by 恵 at 2012年04月26日 10:22
恵さん、こんばんは。

さくおさんのおかげでいろいろな花との
出会いがあります。
花との出会いも人との出会いと同じだと
感じています。
花たちが語りかけてくる言葉はいつでも
ひたむきで一生懸命生きているんだなと
感動してしまいます。

本当に花は私たちの心を癒してくれますね。
Posted by なる at 2012年04月26日 18:16
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。