2012年05月02日

山笑う

山笑うとは春の山の草木が一斉に若芽を吹いて、
明るい感じになる様子をいうそうです。
Sakuoさんの写真はそんな季節のひとコマ。
リスの愛らしさと野生に生きるたくましさに
心打たれました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   山笑う季節に

   おいしいな
   おいしいな
   ぼくがみつけた木の実
   とびっきりのごちそうさ
   夢中で食べてる時も
   耳がピンとしてるのは
   しのびよる敵の気配を
   聞き逃さないためなんだ

   山の暮らしにはリス.jpg
   危険がいっぱい
   でも そよ風に揺れる
   木々のざわめきのなか
   ぼくは自由に生きてる
   朝は小鳥のさえずりで
   さわやかに目をさまし
   昼は思いのままに
   野山をかけまわり
   夜は星の子守唄を聞いて
   巣穴で丸まって眠るんだ

   おいしいな
   おいしいな
   ぼくがみつけた木の実
   おなかが一杯になったら
   残りはこの場所に
   こっそり埋めていくよ
   またいつか取りに
   来られるようにね




posted by なる at 00:00| Comment(2) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるさん、こんばんは

動物が安心して暮らせる場所があるのはまだまだ
日本も捨てたものじゃないですね。
このリスさん、ほんとにかわいいです。

雨模様でバルくん、お散歩に行けなかったかしら。
明日はお天気がよくなりますように。
Posted by 恵 at 2012年05月02日 18:53
恵さん、おはようございます。

このリスさんには一目惚れでした。
もともとリスは好きなんですけど
野性味のある表情が特に好き☆

バルはやっと小雨模様になったので
庭を散策しております。
明日はなんとか晴れそうです♪♪♪
Posted by なる at 2012年05月03日 09:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。