2012年05月30日

金環食を見た日☆彡

金環食の朝は多くの人が空を見上げていましたね。
神秘的な光景にすごく感動しました。
いつもながらSakuoさんの写真はすごいです♪♪♪

 Photograph by Mr. Sakuo

   血の絆

   暗闇にぽっかり浮かぶ
   真っ赤な輪を見ていると
   自らの魂の中で血脈の火が
   燃え盛っているのを感じる

   その炎を消してはいけない金環食2.jpg
   心の奥で誰かが叫んでいる

   来し方を振り返ったとき
   悲しみや苦しみの中にこそ
   その血を熱く燃やす薪が
   あったことに気づくだろう

   今はひたすらに前へ進め
   立ち止まって振り向くな

   暗闇の中にもある希望を
   見つけるのはあなた次第
   突然出現した真紅の輪は
   人と人を固く結ぶ血の絆



posted by なる at 00:00| Comment(4) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぼくもあの日の金環日食を観ることができました。
小学生の時にガラスにロウソクのススをつけて見たのは
何日食か忘れましたが、みんなで校庭で見上げていた
光景を思い浮かべました。

>悲しみや苦しみの中にこそ
   その血を熱く燃やす薪が
   あったことに気づくだろう

ここをたいへん気に入りました。
過ぎた事に無駄がなかったんだと思えるようにしなきゃ(^o^)。
Posted by teraken at 2012年05月30日 17:16
生きてきた証、知識や知恵の集大成。
今、勉強していることはそれを駆使したものです。
見えないものは難しいけど深いです。
太陽と月も深いものを感じますね。
Posted by 恵 at 2012年05月30日 18:56
てらけんさん、こんばんは。

あの日はみんなが空を見上げてましたね。

悲しみや苦しみを味わったからこそ人に
優しくなれる。
周囲でそんな方々をたくさん見ました。
だからこそ自分も優しくなりたいと今は
思うのです。

これからもよろしくね(^o^)
Posted by なる at 2012年05月30日 21:10
恵さん、こんばんは。

見えないものの中に隠れてるもの。
それを感じ取ることは大切ですね。
太陽と月が重なったあとにできた
赤い輪は、目に見えたもの。
その意味をゆっくり考えたいです。
Posted by なる at 2012年05月30日 21:13
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。