2012年06月22日

トンボの泪☆

極楽蜻蛉の境地に至ってから朗らかに楽天的に生きています。
それは、いろんな方々との素晴らしい出会いがあったおかげ。
そこから学ぶことは多種多様な分野にわたり、とても刺激的です。
「青い屋根」に集う才能豊かな人々に感謝をこめてこの詩を捧げます。

 Photograph by Mr. Sakuo

   トンボの泪

   やんちゃそうな瞳には
   何が映っているのかな
   面白そうないたずらを
   たくらんでいるように
   キラキラ輝いているね

   今日は何して遊ぼうかトンボ.jpg
   いつだって僕が先頭さ
   仲間を一杯引き連れて
   鬼ごっこでもしようか
   みんなここに集まれぇ

   さわやかな新緑の季節
   生まれたばかりの歌を
   一緒に口ずさみながら
   戯れあっていたんだ
   時よとまれと願いつつ

   少年の時代は短くて
   いつか旅立つ時が来る
   切ない仲間との別れ
   トンボの泪は青年へと
   成長するための宝石だ



posted by なる at 00:00| Comment(4) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はお互い、心のうちをお話できて
また近づいたように思います。
今、出来ることは、今!!
その思いがますます、強くなりました。
人生、劇的に生きていくんですね。

「とんぼの めがねは
水いろ めがね
青いおそらを
とんだから とんだから」
久しぶりに童謡を聴きました。
遠い昔に見た光景が思い出されます。
Posted by 恵 at 2012年06月24日 00:03
恵さん、こんばんは。

コメントが遅くなってごめんなさい。
昨日のことを思うだけで今もずっと
魂がよろこびに震えています。

これからも末長くよろしくね♪
Posted by なる at 2012年06月24日 20:18
なるさん、遠いところをありがとうございました。
ふぃに現れたお姿を見て驚きましたね、思いが叶うって
あぁいう事なんでしょうねぇ、嬉しかったぁ(感謝^^)
また、青い屋根に遊びに来てください。お元気で^^)。

しかしまぁ、このトンボを拡大してみると、ほんまに、
やんちゃそうな顔をしていますね、なるさんの観察力と
そこから生まれ出る、詩想力に感心させられます。

>トンボの泪は・・・・・・。
がんばったトンボの泪は嬉しい泪に変わったんだね^^)。


Posted by teraken at 2012年06月25日 06:11
てらけんさん、こんにちは。

先日は本当にお世話になりました。
サプライズの連続で、まだ興奮が冷めてません。
青い屋根にはテルニストのみならず様々な方が
出没されるので行く度に新鮮な発見があります。

今後もどうぞよろしくお願いします♪♪♪

追伸 トンボもとても喜んでおりますo(´∀`)o
Posted by なる at 2012年06月25日 16:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。