2012年07月27日

森の妖精

ユキノシタを見た時とっても不思議な花だなと思いました。
その構造が今までに見たことのない形だったから。
じっと眺めているうちに、この詩が浮かんできました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   森の妖精

   きれいな羽を背中につけたユキノシタ.jpg
   まだあどけない森の妖精
   パタパタやんちゃな仕草で
   ころんで泣いたのだあれ
   少しべそをかきながら
   お母さんのほうへかけより
   抱っこされてる甘えん坊
   優しい愛の光に包まれて
   あわてることはないね
   ゆっくりとのびのびと
   大きくなればいいんだよ



posted by なる at 05:00| Comment(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。