2012年07月30日

郷愁

日本にいるときに自分が日本人だと思う時間は
あまりないような気がします。
外国に行くと否応なしに自分が異邦人であることを
思い知らされます。
異邦人であると同時に日本人であるということが
どういうことか考えざるをえません。
それは、とても貴重な時間だと思いました。

   フィレンツェのホテルにて

   イタリアではフレンツェ.JPG
   誰もが休憩をとる昼下がり
   ホテルの窓から
   サンタマリアノヴェッラ駅を
   ぼんやりと見ていた

   ここでは誰も
   私のことを知らない
   今まで生きていた
   私の人生を批判する人も
   いないだろう

   雑踏の孤独とともに
   異国のざわめきのなかで
   強烈な郷愁にとらわれる
   そのとき私は紛れもなく
   自分が日本人だと悟った



posted by なる at 00:00| Comment(4) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
格好ええなぁが・・・最初に浮かんだ感想です。

フィレンツェ、フィレンツェと言うだけで憧れます。
外国で行って見たいなぁと思うところです。
もう一箇所はモンサンミッシェルかなぁ・・・。
Posted by teraken at 2012年07月30日 10:52
なるさん、こんにちは

暑いですが、バルくん、ばててないですか?
ビーンは涼しいお部屋でまったりしています。

この詩、わかります・・
日本人って意識するってことが。
そして島国で、井の中の蛙だなとも
思いますね。
ヨーロッパは地続きなので、○○人って確固たるものを持っていますよね。
Posted by 恵 at 2012年07月30日 15:04
てらけんさん、こんにちは。

今思うと、もっといろいろな場所に歩いていけば
良かったとかなり後悔してます。
何しろ言葉もろくにしゃべれないのにツアーでは
なかったのでビクビクすることも多かったです。
フィレンツェのホテルの前のお店では、珍しく
冷えた飲み物が買えたのでラッキーでした。

モンサンミッシェルも夜景を見てみたいです♪
Posted by なる at 2012年07月30日 16:25
恵さん、こんにちは。

バルは完全にバテバテです。
いろいろな冷たい場所を探し出して移動しては
寝ています。
ビーンちゃんも夏バテしないように気をつけてね。

ヨーロッパの方のアイデンティティも凄いけど
愛国心にも感動しました。
日本人も昔はもっと良い意味にも悪い意味にも
愛国心を持ってたのに今はどうなったのかなと
恥ずかしく感じました。
Posted by なる at 2012年07月30日 16:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。