2012年08月10日

空蝉

蝉は夏の風物詩。
蝉の鳴き声をうるさいという人もいるけど全然聞こえないと
ちょっぴり寂しいかな。。。
蝉の抜け殻を見ると、ああ頑張ったんだなと思うのです。
人間だって見えない殻を脱ぎ捨てて大人になっていく。
蝉に負けてたまるか!と心ひそかにつぶやきました。

   空蝉

   長い長い時を経て
   地上に出てきたとき
   辺りは闇に包まれてる
   息をひそめながら
   ゆっくりゆっくりと
   羽化をはじめる蝉空蝉.jpg
   不思議な命の営みは
   あまりにも無防備で
   白く柔らかいその姿は
   無垢な乙女のようだ
   やがて透き通った
   羽をひろげながら
   小さなため息をつく
   まぶしい朝日のなか
   新たな世界へと
   飛翔するまでに
   束の間の休息をとる
   残された抜け殻には
   未練を残さぬように
   今こそ旅立ちのとき



posted by なる at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「変わらぬ愛―桔梗―」「大空へ」「空蝉」
なるさん、どれもこれも、それぞれの詩がいいですね^^。
とても共感が持てる言葉で、伝わって来る詩に込めた
思いとか気持ちの表現が「そうだなぁ」と納得してしまう内容なので、
何度もなんども、うなずきながら読んでしまいます^^)。
Posted by teraken at 2012年08月10日 21:18
てらけんさん、こんにちは。

いつも応援ありがとうございます。

以前はついつい難しい言葉を多用してしまったり
頭の中で考えすぎたりすることが多かったです。
今は心の声にじっと耳を傾けるようにしています。
これからもどうぞよろしくお願いします♪
Posted by なる at 2012年08月11日 11:05
こんばんは

まだまだ暑い日が続いていますね。
バルくん、どうですか?

蝉の抜け殻を見ると、頑張ったんだなと思うんです。
そして、地下にいる時間と地上に出てきてのつかの間の時間、どっちが幸せなのかなと考えてしまいます。
自由に飛べて、幸せなんだろうなと思うことにしました。
大空を飛ぶのも、気持ち良いでしょうね。
ハンググライダーで飛んでみたいです。
Posted by 恵 at 2012年08月12日 19:17
恵さん、こんばんは。

蒸し暑い日が続きますね。
ビーンくんはお元気でしょうか?

蝉の一生はとても不思議ですね。
今年は何度も羽化する場面に遭遇して
それも不思議な気持ちがしています。

ハングライダーですか。
恵さんは行動的だからきっと飛べますよ♪
Posted by なる at 2012年08月14日 01:50
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。