2012年09月07日

ローマの休日

五年前の五月にローマを訪れた時のこと。。。
地下鉄でジプシーに襲われて幸い被害はなかったものの
さすがに動揺してしまいました。
旅の終わりの方だったので疲労も出てきて思わず涙が。。。
そんな一コマを詩にしてみました。
ジプシーに襲われた時も乗り合わせた人たちが助けてくれて
「ローマは本当は良い街だから楽しんでね」みたいな言葉を
かけてくれたのが忘れられません。
ちなみに嫌な思い出にならないようにそのあと再度、地下鉄に
挑戦しました♪♪♪

   ローマの街角で

   旅を長く続けていると
   疲労が限界を超える時がある
   ローマのひとけのない街角で
   些細なことで喧嘩した

   思わず涙ぐんでいると
   上質な黒い革のスペイン坂.JPG
   ライダースジャケットを着た
   見知らぬ男が
   「このローマで男が女を
   泣かせたりするんじゃないよ」
   と話しかけてきた
   もちろん生粋のイタリア語で

   私たちは二人とも片言しか
   イタリア語が話せないのに
   ハッキリ意味がわかった

   おかしくて苦笑いしていると
   「ちゃんと仲良くしなよ」
   と男は笑顔でウィンクして
   足早に立ち去って行った

   ああ、素晴らしき哉
   ローマっ子の心意気!



posted by なる at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔、ロンドンでジプシーに取り囲まれて、10万円入った財布をすられたことがあります。
してやられました。

なるさんにケガがなくて、ほんとに良かったっす。
(^^)

Posted by ユースケ•タヌマ at 2012年09月07日 17:09
ユースケ・タヌマさん
ご心配いただきありがとうございます。
日記を巡る旅は無事に終わりましたね。

<愛>と<心>。いかにも陳腐な言葉。しかし、
私たちは、この陳腐な二文字からいつも
自由になれたことがない……。
『オレンジの壺』より引用

だから私は詩を書き続けるのだと思いました。

Posted by なる at 2012年09月07日 21:53
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。