2012年10月10日

落陽

一年の中でもとくに秋の夕焼けは美しいです。
それを眺めているうち過ぎ来し方に想いを馳せました。
明日また頑張るための穏やかで静謐なひととき☆

   落陽

   命のきらめきを
   映し出すこの時間
   逝きし人の面影が
   夕陽に重なりあう

   苦楽を共にしても夕焼け.jpg
   心通わせていても
   人はひとりきりで
   最期を迎えるのだ

   その寂しさに耐え
   切なさを飲む込む
   そんなときを経て
   人の優しさを知る

   愛しき人たちには
   いつかまた逢える
   その日が来るまで
   落陽を眺めている



posted by なる at 06:15| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
六甲山頂を赤や黄色で輝かせている夕日
この写真はさくおさんが青い屋根に来てくれた
帰りに撮影したのですが、ステキですねぇ^^)。
「落陽」の詩を読んで、写真を見て陽はまた昇ると
いう歌詞を想い出します。
真っ赤な光を放ち沈んでいく太陽に向かって
「きょうもありがとう」と感謝の意を送ろう^^)。
Posted by てらけんです。 at 2012年10月11日 06:27
てらけんさん、こんにちは。

この写真は見た瞬間に気に入りました。
この夕陽を見て感謝する気持ちをいつまでも
忘れないようにしたいです。
若いころは夕暮れどきは寂しかったけれど
「陽はまた昇る」といろいろな人たちから
教わったことにも感謝します。

明日、天気になぁ~れ♪♪♪
Posted by なる at 2012年10月11日 16:38
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。