2012年10月22日

秋の日に

気がつくとすっかり秋。
風になびくすすきを見ていると不思議な気持ちになります。
そんなときは郷愁に惑わされてもいいかなと思いました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   秋の日に

   暑かった夏が終わり
   五穀豊穣を讃えて
   ススキは歌っている
   しかしそれにしては
   秋風にそよぐ姿がすすき.jpg
   いくぶん寂しそうで
   命の陽が翳り始めて
   背中を丸める老人の
   孤独と悲哀がにじむ
   過ぎ来し方を振り返り
   ススキの穂は揺れる
   それでも未来への道は
   続くと知っているから
   ススキの歌声はまるで
   天への捧げ物のように
   荒野に響き渡っていく



posted by なる at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるさん、こんにちは

すすきも最後の力を振り絞って、
タネを飛ばし、次世代へとつなげて行きますね。
人もその日まで精一杯生きることが
一番ですね。

なるさん、穴子寿司、お好きなんですね。
私も穴子、大好きなんです。
明石の穴子が食べたい!!
Posted by 恵 at 2012年10月22日 14:53
恵さん、こんばんは。

穴子、大好きです☆
明石の穴子はいつかご一緒させてね。

すすきもお月見でお供えしてお団子を
食べたいな。
今日は食い気になってしまいました(笑)
Posted by なる at 2012年10月22日 21:08
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。