2012年12月05日

いちょう並木

若い頃は時間が永遠だと思い込んでいて、その瞬間を
大切にするという気持ちが欠けていました。
過ぎ去った時間の中にいろいろな宝物が隠れたことを
懐かしむ時間も貴重ですね。

 Photograph by Mr. Sakuo

   いちょう並木

   あの頃の僕たちは
   このいちょう並木を
   とても急ぎ足で歩いた
   なぜあんなにも黄葉.jpg
   あわてていたのかな
   美しい季節を二人で
   ともに味わう時間は
   たっぷりあったのに

   僕の隣に今はもう
   君はいないけれど
   黄葉した並木道を
   歩くたびにいつも
   懐かしく思い出す
   いちょうに負けずに
   黄金色に輝いていた
   君の横顔のことを
   


posted by なる at 19:09| Comment(6) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるさん、こんばんは

花鳥風月、年齢を重ねると
なぜか、気になりますね。
若い頃は急ぎ足だったのが、
だんだん余裕出てきて、ゆっくり歩くと
風景が見えるんでしょうか。
いちょう並木を歩くのも、いいですね。
Posted by 恵 at 2012年12月05日 20:20
恵さん、こんばんは。

余裕なら素敵だけど私の場合脚力の低下も
あったりします。。。うふふ

冗談はさておき、歳をとって良かったのは
ありのままの自分を受け入れられるように
なったこと。
そして生命を慈しむ大切さを身をもって
知ったことかな。
だから花鳥風月の中に生命の息づかいを
感じるんでしょうね。
Posted by なる at 2012年12月06日 19:34
今晩は。お二人さんの素適なお話に誘われました。
>美しい季節を二人でともに味わう時間はたっぷりあったのに・・・、
そうですね、若い時に、そのような気持ちで見ていた記憶が無いですね、
イチョウの木を見ると小学校の校門の横の太いイチョウを
必ず想い出します。図工でイチョウを絵描いたときは
画用紙の真ん中に、太い幹の皮の模様だけを一生懸命描きました^^)。





Posted by てらけん at 2012年12月06日 22:10
再び、失礼します。

今日、ラジオ放送を聞いて、発酵、心根、善き人と
キーワードがたくさんありました。
聞いてよかったです。
Posted by 恵 at 2012年12月06日 22:29
てらけんさん、こんにちは。

イチョウの太い幹の皮の模様は何となく
レザークラフトとつながってるような。。。
てらけんさんのルーツは実はそのあたりに
あったんですね♪♪♪

一人勝手に納得しました^^)。
Posted by なる at 2012年12月07日 12:27
恵さん、こんにちは。

その大切なキーワードを一つ一つ
丁寧につなげていけると良いですね。
私ももう一度聞いてみます♪♪♪
Posted by なる at 2012年12月07日 12:30
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。