2013年03月06日

春風

春風が運んできたのは初恋の香り。
胸がキュンとなりました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   春風
節分草.jpg
   春風のいたずらで
   恋に落ちたふたり
   物怖じしない君の
   瞳が僕をとらえて
   身動きができない
   この胸の高鳴りは
   君に届くだろうか
   もう何も恐れない
   明るい未来を信じ
   君と共に歩む人生



posted by なる at 00:11| Comment(4) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この節分草、現在は、準絶滅危惧(NT)の植物であり、
以前の環境省レッドデータブックでは、絶滅危惧II類(VU)なんです。

ウィキペディアによると、
セツブンソウ(節分草)は、キンポウゲ科セツブンソウ属の多年草。
関東地方以西に分布し、石灰岩地域に多く見られる。
高さ10cmほど。花期は2~3月で直径2cmの白い花を咲かせる。
花弁に見えるのは萼片である。
和名は、早春に芽を出し節分の頃に花を咲かせることからついた。
可憐な花は人気が高く、
現在は、乱獲や自生地の環境破壊によって希少植物になっている。


大切に見守りたい、植物ですね。
Posted by さくお at 2013年03月06日 22:10
さくおさん、こんにちは。

節分草が準絶滅危惧の植物だとは知りませんでした。
いろいろと教えてくださってありがとう。

だから、こんなにもひたむきな瞳をして咲いて
いるのかしら。
大切に見守っていきたいです!!!
Posted by なる at 2013年03月07日 15:23
なるさん、こんばんは

可憐なお花から初恋を思い出しますね。
胸キュン。
ときめいてたなぁ。
これからももっとときめきたいね。

さくおさん、いつも素敵なお写真をありがとうございます。
詩とのコラボ、絶妙ですね。
Posted by 恵 at 2013年03月07日 23:22
恵さん、こんばんは。

ときめきは、いくつになっても感じることが
出来ると思います。
そのために心をみがいておかなくちゃね。

さくおさんの写真には、いつも感謝してます。
もちろん色々教えてくれるさくおさんにも(^_-)

これからもよろしくねm(_N_)m
Posted by なる at 2013年03月08日 18:29
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。