2013年03月18日

雪割草

昨年も、この雪割草をテーマに詩を作りました。
Sakuoさんの写真との初めてのコラボでした。
同じ花でも見る側の感じ方は変わっていくような気がします。
毎年、書き続けていきたいなと思っています。

 Photograph by Mr. Sakuo

   雪割草

   俯きながら歩いていると
   足元で君が微笑んでいた
   悲しんでたわけじゃない雪割草 (2).jpg
   考えごとしてただけだよ
   でも君は何でもお見通し
   厳しい冬の寒さに耐えて
   僕を笑わせようとずっと
   待っていてくれたんだね
   遠い昔に母と共に歩いた
   道で教わった君の名前を
   今でもはっきり覚えてる
   早春の冷たい風に負けず
   残雪の地に咲く春の妖精
   来年も再来年もかならず
   可憐な君に会いに来よう



posted by なる at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。