2013年03月25日

飛梅

飛梅伝説をご存知でしょうか?
菅原道真が九州に左遷された時に残してきた梅の木が主を慕って
九州まで飛んできたというものです。
現在、大宰府天満宮に残されている梅は白梅。
でも、この写真の梅からもひたむきさを感じました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   飛梅飛梅.jpg

   愛しい人を追いかけて
   はるばる旅して来たの
   ときめく心をおさえて
   生きるのはいやだから
   素直になろうと決めた
   この命つきるときまで
   伝説の梅の花のように
   あなたのそばで咲くわ



posted by なる at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>飛梅伝説をご存知でしょうか?
「飛梅伝説」知りませんでした。
「飛梅」という言葉も知りませんでした。
言われてみると、梅の花は、ひたむきさを
感じますねぇ、桃とも桜とも違う、ひたむきさですねっ、
詩を読んで、写真の梅の花にも魅了されました。

Posted by てらけん at 2013年03月26日 15:32
てらけんさん、こんばんは。

主を慕って飛んでいくなんていじらしいですよね。
見返りを求めない無償の愛だからこそいい(*´∀`*)
梅ならではのこのエピソードは大好きです。
自己中ではなく自分らしく咲きたいです☆彡
Posted by なる at 2013年03月26日 18:47
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。