2013年04月08日

刹那

毎年、桜が咲くのを楽しみにしています。
見るたびにその心境が少しずつ違うのは私自身が変化してるから。
桜という樹はまるで人の生き様を映す鏡のようだなと思いました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   刹那

   なぜ生まれてきたのか
   天に向かって問いかけ
   ずっと答えを待ってた
   あるとき気づいたんだ
   理由なんかなくたって
   いま生きていることを
   受け入れればいいんだ
刹那.jpg
   桜は咲き乱れ舞い散る
   毎年繰り返されるけど
   同じ花ではないんだよ

   なぜ人は死ぬのだろう
   一人で逝かねばならぬ
   運命に怯えていたんだ
   人を送るたびに流した
   涙の分だけすこしずつ
   わかったことがあるよ
   死は終わりではないと

   桜が咲き乱れ舞い散る
   花開く刹那の美しさは
   生と死が契るひめごと


posted by なる at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。