2013年07月03日

カサブランカ

カサブランカのような女性って素敵だなと思うのです。
どんな女性だろうと想像していたら、この詩ができました。

 Photograph by Mr. Sakuo

   カサブランカ

   爽やかに晴れた午後
   思いもよらない再会
   うつむく君の横顔が
   あまりにも気高くてカサブランカ.png
   僕は言葉少なになる

   二人で過ごした日々
   走馬灯のように回る
   君の瞳の奥にひそむ
   愛の残滓に気づいて
   僕の心も揺れている

   幸せに暮らしてるわ
   と微笑んだ君は突然
   僕をハグして去った
   カサブランカの甘い
   香りだけをのこして



posted by なる at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。