2014年12月31日

花時計

いつもこのブロクを読んでくださってるみなさんへ

本年もたいへんお世話になりました。
みなさんに読んでもらえることで、とても温かくて力強いパワーをもらっています。
人とつながることは生きていく上でとても大事だと思います。
時には揉めることもあったりするけれど、それも生きてるしるし。
これからも、ここで詩を書き続けたいです。

今年最後の詩は、愛で締めくくりました。
みなさんの心の中の花時計がずっと愛をきざみ続けますように。。。

どうぞ良いお年をお迎えくださいm(_N_)m

 Photograph by Mr. Terada

   花時計

   抱き寄せられて花時計.jpg
   ふれるくちびる
   燃えあがる想い
   とめることなど
   できなかったね
   とまどいながら
   ときめきながら
   一歩踏み出した
   あの日の二人を
   見てた花時計が
   今も愛をきざむ

posted by なる at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年も押し詰まりましたね。
いろいろお話できて楽しかったです。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ。
Posted by 恵 at 2014年12月31日 21:32
恵さん、コメントありがとう。

今年もあと一時間を切りました。
とっても良い年でした。
来年もまたお会いできるといいな。
楽しみにしてますね。

よいお年をお迎えください。
Posted by なる at 2014年12月31日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411352365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック