2015年10月07日

小紫

小紫は昔に日本で用いられた冠位です。
小紫がかぶった紫冠は、織で縁取りし、金銀の鈿で飾ったものであったとか。。。
小がつくぐらいだから冠位の中では真ん中ぐらいだったのかな。
もっと昇進するために頑張った人もいるんじゃないかな。
紫というと紫式部がすぐ思い浮かびますよね。
そんなこんなで、この小紫の実たちは、歌会でも催しているように見えました。
小紫.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   高貴なる
   紫の君
   集いしは
   昔の栄華
   歌に詠むため


posted by なる at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427402262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック