2016年12月31日

よいお年をお迎えくださいm(_N_)m

28日が今年最後の水曜日だったのに、このブログを読んでくださっているみなさんにご挨拶していなかったので、今日は番外編です。

今年一年、ブログを読んでくださって本当にありがとうございました。
なぜ詩を書き続けるのか?
たまに自分に問うてみるのですが、結局のところ書くのが好きなんですね。
でも以前と違ってきているのは、書くのが好きということと書きたいことだけ書くというのは全然違うんだなあと少しわかってきたことです。

お借りしている写真たちがいつも語りかけてくれる言葉を聞くこと。
そして、それを自分なりの言葉に変えていくこと。
それは、いのちの声を聞き取る作業なのではないかと思うのです。
被写体の息遣い、カメラマンの息遣い、そしてそれらを結ぶ絆さえも呼吸をしているような気がします。

言の葉に
想ひを込める
いのちあり
それを受け取るのも
いのちなり

結局、書くことは自分自身の未熟さと向き合い、いのちに対して謙虚にならざるを得ない作業。
これからも精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

最後になりましたが、みなさん、どうぞよいお年をお迎えくださいm(_N_)m
posted by なる at 00:53| Comment(2) | | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2016年 ありがとうございました。
2017年 かわりなくよろしくです。
「青い屋根」2日から営業しておりますが、
暇なのでGoogleで「極楽蜻蛉 詩」と検索してみました。
TOPに表記されていました。
続いて俳句、続いてユウスケくんの「星々…」と…。
なんだか^^、うれしかったのでご報告です。
Posted by てらけん at 2017年01月04日 11:51
てらけんさん、本年もどうぞよろしくお願いします。
検索でトップに表記されてるなんてすごく嬉しいです。
やはりとても励みになります。
これも読んでくださるみなさんのおかげだと感謝しています。

継続は力なり。

これからも末永くご指導ご鞭撻賜りますようお願いしますm(_N_)m
Posted by なる at 2017年01月04日 13:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください