2015年11月04日

白い薔薇

今日も秋晴れの穏やかな日でした。
久しぶりに逢ったお友達と楽しい時を過ごせました。
たくさん笑って話す。
ありがたいことですねヽ(*´∀`)ノ白薔薇.jpg

 Photograph by Mr. Sakuo

   白い薔薇
   そよそよそよと
   秋の風
   さんざめきつつ
   笑みの波



posted by なる at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

紅に

いよいよ錦繍の季節がやってきました。
私にとってはやはり亜紀と靖明の季節です。
『錦繍』という小説は決して色褪せることはありません。
このような美しい手紙を書ける人になりたい。
その夢はいまだ叶わないけれど、その手紙に酔いしれることはできます。
今年も再読しようと思っています。

   紅に
   血の滲むまで
   想へども
   醒めることなき
   夢のまた夢


posted by なる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

秋の風

秋の風に吹かれて、ふと懐かしい気持ちになったのは君の香りがしたから。
もしかすると、すれ違った人の煙草の香りだったのかな。
香りも記憶に残るものなんですね。
秋風のいたずらによる贈り物で、懐かしい人をふと思い出した一日。秋の風.jpg

 Photograph by Mr. Sakuo

   秋の風
   木もれ陽揺らし
   訪ね来て
   君の香残し
   立ち去りぬ



posted by なる at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

のびやかに

穏やかな秋晴れの日。
洗濯機を回しながら詩作にふける。
なんだかとても幸せです。
皆さんにもいいことがありますように。。。

 Photograph by Mr. Sakuoヤンマ.jpg

   のびやかに
   心ひらいて
   時を待つ
   空の青さを
   その身にまとい



posted by なる at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

小紫

小紫は昔に日本で用いられた冠位です。
小紫がかぶった紫冠は、織で縁取りし、金銀の鈿で飾ったものであったとか。。。
小がつくぐらいだから冠位の中では真ん中ぐらいだったのかな。
もっと昇進するために頑張った人もいるんじゃないかな。
紫というと紫式部がすぐ思い浮かびますよね。
そんなこんなで、この小紫の実たちは、歌会でも催しているように見えました。
小紫.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   高貴なる
   紫の君
   集いしは
   昔の栄華
   歌に詠むため


posted by なる at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

満月

先日の満月は実に実に美しかったですね。
あんなに大きなお月様を見ていると願いがなんでも叶いそうな気がします。
たとえ叶わなくても全人生をかけて追い続ける夢があるのも幸せなことかな。
最近はそんな心境でいます。
決して枯れたわけではないと思うんですがね(´∀`*)ウフフ満月の道.jpg

 Photograph by Mr. Sakuo

   叶わない
   それゆえになお
   恋焦がれ
   惑い続ける
   吾も人なり



posted by なる at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月23日

曼珠沙華

季節といい名前といい曼珠沙華はとても印象的な花です。
毒も隠し持ちながらやはり健気な花だと思うのです。
曼珠沙華のように生きたい。
今日はそんな気持ちになりました。

   血が滲む
   そんな中でも
   染まらない
   真白き心
   永遠(とわ)に捧げん


posted by なる at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

いざゆかむ

蜻蛉シリーズが続きます。
ブログのタイトルにもなってますからね。
これからもことあるごとに書いていきたいです。
みなさん、よろしくお願いします。
蜻蛉後ろ姿.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   いざゆかむ
   翔びたつときに
   身がすくむ
   それでも君は
   ゆくんだね


posted by なる at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

ときめく鼓動

何も知らない頃はプレッシャーが楽しくてたまらなかった。
でも大人になると、背負うものが違ってきて、守りに入ったり、負けないことを考えなくては
いけなくなってプレッシャーを避けるようになった気がする。
今は、プレッシャーさえも実は自らの成長のために必要なんだとわかる。
しんそこ疲れた時は立ち止まって休めばいいんだもの。
ただただ純粋に楽しむ。蜻蛉正面.jpg
そんな境地になれるといいなと思ってます。

 Photograph by Mr. Sakuo

   やはらかき
   翅をつぼめて
   時を待つ
   ときめく鼓動
   もう止まらない
posted by なる at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

キビタキ

キビタキのさえずりはメスを呼ぶためのものだそうです。
姿もオスのほうがお洒落さん。
しっかりしたお嫁さんが来るといいね(^_-)-☆きびたき.jpg

 Photograph by Mr. Sakuo

   キビタキの
   熱きさえずり
   高らかに
   タキシード着て
   君を待つのみ


posted by なる at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする