2012年07月30日

郷愁

日本にいるときに自分が日本人だと思う時間は
あまりないような気がします。
外国に行くと否応なしに自分が異邦人であることを
思い知らされます。
異邦人であると同時に日本人であるということが
どういうことか考えざるをえません。
それは、とても貴重な時間だと思いました。

   フィレンツェのホテルにて

   イタリアではフレンツェ.JPG
   誰もが休憩をとる昼下がり
   ホテルの窓から
   サンタマリアノヴェッラ駅を
   ぼんやりと見ていた

   ここでは誰も
   私のことを知らない
   今まで生きていた
   私の人生を批判する人も
   いないだろう

   雑踏の孤独とともに
   異国のざわめきのなかで
   強烈な郷愁にとらわれる
   そのとき私は紛れもなく
   自分が日本人だと悟った

posted by なる at 00:00
"郷愁"へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。