2016年09月07日

二度目の恋

何といっても秋はロマンチックな季節です。
春とはまた違った恋の季節なのかなあと思います。
二度目の恋も、切ないですよね。二度目の恋.jpg

 Photograph by Mr. Sakuo

   秋の風
   その身に受けて
   舞い降りた
   二度目の恋も
   お相手は君

posted by なる at 00:01| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

未来へと

人生は道のようなもの。
最後まで自分の足で歩き続けるしかない。道.jpg
でも歩くって本当はとても楽しいこと。
道草したり寄り道したりしながら歩いていきたいです。

 Photograph by Mr. Sakuo

   未来へと
   続く道だと
   わかるから
   歩く速度は
   自分で決める




posted by なる at 00:12| Comment(2) | | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

つくつくぼうし

つくつくぼうしの鳴き声は、一人で聞いてると何だかもの悲しい気がします。
二人なら嬉しいのかなあ。。。
つくつくぼうし.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   暑い日に
   つくつくとなく
   蝉なれば
   ひとりしんみり
   つくつくをきく


posted by なる at 00:06| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年08月17日

好きだから

年をとると物忘れをしたり肉体が衰えたり、悪いこともあるけれど、年をとったからこその醍醐味。
これからはそれをゆっくりじっくりと味わっていきたいです。( *´艸`)ガガブタ.jpg

 Photograph by Mr. Sakuo

   好きだから
   許せなかった
   あの頃も
   今となっては
   粋なスパイス


posted by なる at 00:00| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

駒つなぎ

駒つなぎという花はなんだか素朴で可愛らしいです。
風に揺れながら楽しい夢を見てそうです。
きっとつながりを大切にしているからですね。
こまつなぎ.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   人つなぐ
   絆の如き
   駒つなぎ
   ひと房ごとに
   希望もつなぐ


posted by なる at 00:00| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

暮れなずむ

夕暮れ時は寂しくもあり一日の終わりを感じてほっとする時間でもあります。
暮れなずむ空も一人で見ると切なくて二人で見るとときめいて。。。
人間って不思議な生き物ですね( *´艸`)くれなずむ.jpg

 Photograph by Teraken

   暮れなずむ
   空の下には
   君がいて
   ハミングしつつ
   夕餉の支度
posted by なる at 00:07| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

電線越し

電線越しに見るこの青空には希望が満ち溢れてる。もみじあおい.jpg
そして、決して手離したくない憧れ。
紅葉葵の表情が素敵です。

 Photograph by Mr. Teraken

   手を伸ばし
   電線越しの
   空焦がれ
   飛べない僕も
   心は飛ぶよ




posted by なる at 09:29| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

ジグザグ道

私、こう見えてもくよくよ悩むんです。
ただ、ある日突然狭い道から、いきなり広場に出たかのように弾けます。
穏やかに生きられたらいいなあと思うのですが、自分らしく生きるのが一番。
最近はようやく、自分が好きになれました。こしあきとんぼ.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   惑いつつ
   ジグザグ道を
   進んだら
   ころんだ傷も
   勲章になる



posted by なる at 01:30| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

露草

露草の花の青い色素は着いても容易に退色するという性質を持っているので染め物の下絵を描くための絵具として用いられたりした。
つゆくさ.jpg
 Photograph by Mr. Sakuo

   露草に
   ふれて染まりし
   その色は
   うつろいゆくも
   君は忘れじ




posted by なる at 00:00| Comment(0) | | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

銀杏の実

青い銀杏の実は何とふくよかなのでしょうか。
この瑞々しい実が秋には、あんなふうな色になるのかと思うと不思議な気がします。
いのちって凄いですね。
銀杏.jpg
 Photograph by Teraken

   青々と
   銀杏の実が
   見る夢は
   恋焦がれつつ
   色づくその日

posted by なる at 08:46| Comment(0) | | 更新情報をチェックする